« 9月3日(日) | トップページ | 9月5日(火) »

9月4日(月)

 鷺沢萠「さいはての二人」読了。
 著者の最後の恋愛小説、なんて肩書きがついてる
三つの小品からなる本。
 どの作品も、読み終わった後に「生きる」ことの尊さ
と温かさをじんわりと、でもしっかりと心に刻んでくれる
のです。でもそれと同時に「なんで?なんでこんな小説
を書ける鷺沢さんが命を落とさなくてはならなかったの?」
という無念さがこみあげてくるのだなあ。若くしていろいろ
分かってしまっていて、すごい成熟さだなあと口をぽっかり
と開けて読んだデビュー作。生き急いでしまったのかな。
それでもやっぱり「人間は馬鹿な上に、毎日生きていかな
ければならない」(本文より)のに。。。

 自分に自信がなくなった時、「生きてていいんだよ」と
言ってくれる本なんじゃないかな。
(でももしかして、そういう心境になったときに読んだら
また違うのかも)


 で、全然話は飛ぶのですが。

 私結構自分の夢をコントロールできちゃうんです。
続きが見たい、と思ったいい夢の続き、そのまま
まどろんで寝ることで(しかも前に見た夢の場面を
具体的に思い浮かべながら)続きが見られるのです。
みなさまもやってみましょう。
(まず夢を覚えられないという方は、メモをとって
みましょう)

 あと、この人の夢をみたい、と思うとその人が夢に
出てきます。お気軽にいろんな方と出会えるの
ですね~。うふふ。

 そして、今日ついにあらたなワザを身につけちゃった
のですっ!(大袈裟)朝見た夢の続きを夜また見る、
というもの。
 私はなぜか夢の中で歯が痛いと言っている。
(実際虫歯なし)朝起きて、なんでこんな夢みるのかなー
と不思議だったのだ。そして夜寝たら、私が友人に
「なぜか歯が痛いのよ」と相談している夢をみたのだ。
朝見た時と同じ歯をさして痛いと言ってるの。

 まあたぶんどうしてだろう、と考えて寝たからだろう
ね。脳みそって単純なのだ・・・。

|

« 9月3日(日) | トップページ | 9月5日(火) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73021/11793451

この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日(月):

« 9月3日(日) | トップページ | 9月5日(火) »