« 9月8日(金) | トップページ | 9月11日(月) »

9月9日(土)

 午前中、茨城はかすみがうら市にある身体障害者
療護・授産施設で演奏してきました。月1回いろいろな
コンサートを開いていて、今回はジャズ、しかもサックス
の音色が聴きたい、というリクエストに答えてだそうです。

 共演は山本太郎さんにお願いしました。本職はクラリ
ネットですが、サックスもテナーもアルトもこなされ、なにより
エンターティナーとして素晴らしく、きっと楽しいステージに
してくださると思ったからです(他力本願!?)
 宵っ張りな私は朝10時半からの演奏というのは結構
めずらしいことだったのですが、真剣に聴いてくださる
皆様を目の前に気が引き締まる思い。つたない話にも
懸命に耳を傾けてくださいます。耳なじみのある曲を
中心に5曲。手拍子をしてもらったり、なるべく皆さんで
体を動かして楽しんでもらえるようにしました。アンコール
もあり、鈴懸の道やったり。一人の方が、感動したと
泣きながら伝えてくださって、こちらのほうが感動したの
でした。終わって皆さんと握手。一緒にお昼を食べ、お話しも
し、また来てください、という声を沢山いただき、嬉しかった。
うまく言葉に表せないのもどかしいけれど、改めて、表現する
ということは、それを受け止めてくださる方々がいるからこそ
続けていけるんだな、と私の中でこころに残る演奏体験だった
のでした。

 
 渋滞にハマって帰りは夕方に。ちょっと疲れたけれど、
夜は木更津までいっちゃいました!某フリージャズユニットを
聴きに行くためなのです。メンバーはリーダーで全曲の作曲者
であるヤマナカ・ジュンジさん(as)のほか、関口宗之(b)中島薫(p)
金井塚秀洋(ds)という面々。(お知り合いなので敬称略!)
 バックのお三方とはいろんな局面でご一緒していて、このバンド
のことはいつもお噂伺っていて、とても興味があったのです。
さらに、ちゅんさん(中島さん)が牛久のハモナカフェのライブに
いらして下さり、それが縁で私のオリジナルを演奏してくださると
いうお話もあって、導かれるように木更津へ。

 今までも私の曲を他のところで演奏していただいた経験は
あるのですが、その演奏を聴いたことはなかったのです。今日は
初めて自分の曲を、私ではないピアニストが演奏している
ところを聴いたのです!ちゅんさん、すごく美しく大切に弾いて
くださっていて、嬉しかったぁ。客観的に分析して、曲の魅力を
新たに引き出してくださってるカンジ。最初はトリオのみのセット。
セッキー&ヅカさんのコンビに乗っかって自由自在に暴れまくる
ちゅんさんの本領を見た!!!というかんじ。素晴らしかった。

 そして2セット目はいよいよヤマナカさんの登場。プログレを
彷彿とさせるかっこよくて複雑で、でも自然なリフ。そして
アドリブでは開放された世界で渦巻くそれぞれのワールド。
「なんじゃこのおじさんたちはぁ!!すげーかっこいい」と思って
しまいました。みんな普段の演奏と全然違うのん。もちろん
変わらぬ要素も沢山あるんだけど。ぽーんと投げ出された
ところに、何か自分で生み出さなきゃいけなくって、アイデアを絞り
出してる魂のうめきみたいなものが感じられて、圧倒されたの
でした。個々の技術もすごくて、特にヅカさんのキープ力たるや
ものすごい。かっこよかったっす。ちゅんさんの繰り出すコードは
曲のカラーに大きな影響を与える責任重大なもの、ってカンジ
なんだけど、それをさらっとやってのけて、いいところでいい
ハーモニーを繰り出していて、すごい。セッキーご本人いわく
でたらめというウォーキングも、計算したもののように聴こえて
きちゃうから不思議。ヴィトゥスを彷彿とさせるような、いろんな
ワザが沢山でてきたので、「今度私の曲でもやってください」
って頼んだら困惑してた(笑)

 終演後の音楽談義も面白くて、行ってよかったです。
何ヵ月後かには私も木更津あたりでフリーの渦に巻き込まれる
ことに。。。楽しみだけど緊張してます。


 

|

« 9月8日(金) | トップページ | 9月11日(月) »

「ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73021/11941656

この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日(土):

« 9月8日(金) | トップページ | 9月11日(月) »