« 10月5日(木) | トップページ | 10月7日(土) »

10月6日(金)

 池袋「JAZZ INN L-5」にてライブ。
初出演のお店です。関口宗之(b)さんとデュオ。

 朝から激しく降り続く雨。果たしてきちんとライブ
できるのだろうか、なんて予感もよぎりつつ、常磐線
もダイヤが乱れているというので早めに出発。それでも
時間ギリギリ。

 お店に着くと真っ暗。あら?まだマスターいらして
ないのかしら?と思って階下に下りると、お店が停電!
たぶん雨のための漏電。 ビルのオーナーさん含め
みんなでいろいろやったけど、1セット目には復旧間に
合わず、とりあえず来てくださる予定のお客様に状況
説明などの対応しつつ、音だしも打ち合わせもないまま
あたふたと1セット目突入。
 

 なんとか楽譜も見えそうだったので、電池式ランタン
2コで乗り切りました。 空調はもちろん、冷蔵庫の音や、
普段するはずの電気系統の音が全くしない、暗闇と
静寂の世界。生のピアノとベースの音だけが響く。

 もちろん動揺もあったしドキドキしたんだけど、いざ演奏
に入ると、とても集中しやすい。考えてみたら演奏者に
とってはすごくいい環境なのですよね。もちろん粗も目立つ
んだけど、デュオならではの息遣いみたいなものが直接
伝えられたような気もしてます。演奏内容もなかなか
よかったのでは?

 
 お客様の中に電気専門の方がいらっしゃって(セッキー
の同級生ですって!)いろいろ見てくださって、2セット目
からは明かりがついて復旧。いつものお店に戻りました。
すばらしぃ~。

 今日はセッキーの新しい楽器チェコリンのデビューの日。
すごく印象に残るデビューになりましたよね。あはは。
期せずして生音とアンプ入り両方本番で試せたし。
 私がMCで、「最後に良妻賢母型チェコリンと、もう一つの
悪女系チロルちゃんで迷った末、奥さま選びと同じように
良妻賢母を選んだんですよねー」なんて言ったら、セッキー
曰く、「そう二つに分けるにはあまりに深い世界で・・・
いろいろありました。」としみじみ。。。そうですよねえ。。。
 ワンランク上の楽器にしてみようと思うんだけど、なんて
お話を3ヶ月ほど前に伺って、一も二もなく大賛成したんで、
二人の女性(笑)の間で揺れ動いているセッキー氏を、
どうなるのか影ながらどきどき見守らせていただいてたの
でした。

 チェコリン、低音部の深みある音が素晴らしい! 後で
録音聴くと、中音部の伸びもあるし、ウッドの温かみが
伝わってきて、一緒にやっていてイマジネーションも膨らむ
カンジです♪


 今日は非常事態だから2セットで終わろう。と演奏を
終えたところで、常連Bちゃん登場!いつも来てくれる
Bちゃんのために、急遽おまけセット。来てよかった、と
しみじみ言ってくれたBちゃん、ありがとう。演奏者冥利に
つきます。
 そしてこの雨の中きて下さったセッキーの同級生の方々、
お店の常連の皆様。ありがとうございました。

 演目的には、スタンダード:オリジナルを3:1くらいに
設定したのですが、やっぱり普段のL-5のライブよりは
マニアックになったのかな?でも常連さんの嬉しい言葉
がとても印象に残っています。「私たちの世代はアメリカ
のジャズが好きで、それに近づこうっていう人ばかりだった
けど、あなたは、ジャズという形式を借りて自分のやりたい
ことをやろうとしている。とても聴いていて面白かった」
 本当にこういうお言葉をいただくと励みになります。
 これからもがんばります!

 ということで、ドキドキ暗闇ライブは終了したのでした~。
 
 

|

« 10月5日(木) | トップページ | 10月7日(土) »

「ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73021/12226587

この記事へのトラックバック一覧です: 10月6日(金):

« 10月5日(木) | トップページ | 10月7日(土) »